non title

ハテナッチセブンクエスチョンズとか味噌汁’sとか

直井由文 第37回生誕祭

 

37て。

ちゃまが37て。

 

そりゃあ私も、受験勉強に追われる歳になる訳です。

そして三月のライオンアニメ、めちゃめちゃ良かったです!!!!

EDのファイターがとにかくよい、アニメーションも主題歌も良過ぎました。勿論アンサーも良かった。聴こえてくるワードに、律義に一々胸を熱くしています。毎週の楽しみが増えました。嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

ところできみは、いつからそんな、シュッてしてるんでしょう。最近何かだるだるの格好して、ひょこひょこしてる、きみ。楽しそうだから何よりです。

 

ベース弾いてる時が一番格好いい。楽しそうに弾いてるのが一番好き。

そして、ぽんつかでノリにノッた瞬間のチャマは宇宙で一番面白いかもしれない。

 

 

 

ちょっと悪くて優しくて面白くてえっちでベースと藤くんとBUMPが大好きな、直井由文さん、37歳のお誕生日おめでとう!!!!

 

 

 

 

今回の誕生日企画、歴代ちゃま企画の中でも過去1面白いです。だからどうという訳では無い。あんま関係ない。

 

 

私はBUMP兄さんを花の名は。で知った組で。うそです、「花の名」で知りました。 

 

あの年OPを出してくれていなければ、出会う機会に恵まれてなかったかもしれないんだけど。

 

あの頃から、私の面白い人が好きな習性は変わってなくて、イコールずっとチャマが大好きです。

 

 年々ダンディーに進化する秀ちゃんを除き、老いというものに抗い続けてるBUMPですが(そうだったの)

ファッション的にも、20代の頃より弾けちゃってるチャマがとてーも愛おしめです。

 

秋が好きだって、自分の生まれた季節だから大好きだって言うから、私も10月は大好きになりました。過ごしやすくて、なんか切なくて、いい時期だね。すき。あと、チャマも好き。チャマのベースラインが狂おしい程すき。夜の田んぼ道を走り抜けながら聴くrayの大サビベースが涙出るくらい好き。チャマが大好きなBUMPが大好きです。

 

 

いつまでも、ちょっと(?)あほで、下ネタが好きで、リスナーに優しくて、面白くて、最高に恰好いいベースラインを生み出す、ぽんつか委員長でいてください。BUMPのフロントマンは藤くんだとしたら、切り込み隊長でいてください。

 

 

 

ずーっと、応援してます。

チャマ、お誕生日、おめでとう!

 

藤原基央第37回生誕祭

f:id:rb2015:20160411234238j:plain

 

 

 


37にもなる男性が、観客見て嬉しそうに胸揉むジェスチャーしてるのってどうなの?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
A.最高か。
 
 
 
最高だよ藤原基央。そこが10何年経っても変わってないっていうのが最高だよ。世の37歳だったらただのえろおやじだよ()
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Bayが入らない地域なので、日付跨ぐ瞬間にインターネットラジオでお誕生日回のぽんつか聴こうと思ってます。
 
だからこれ投稿された瞬間は、3人と一緒にハッピーバースデー唄ってるつもりだよ!
 
 
 
 
折角のお誕生日だから、つらつらと独り言並べさせてください。
 
くっさいこと言い出しても許してください。だって誕生日だから(*゚-゚)
 
 
 

f:id:rb2015:20160411223403j:plain

 
 
 
 
 
 
 
藤くん、37度目のお誕生日おめでとう!
 
あとさっき気付いたけど、再来年木曜日だね、よかったね。
 
 
 
 
突然ですが、いい機会なので、BUMPのはなしさせてください()
 
誠実なばんぷがすきって話です。
 
 
 
 
四人だけに流れる、なんとも形容し難い空気が好きです。
 
それは、ぽんつか内でも時折見せる「ただの佐倉の幼なじみ4人組」な雰囲気も含み。
 
スイッチオンの状態で四人だけのグルーヴを生み出す、研ぎ澄まされた瞬間も含み。
 
うんうん、わかる、を連発するチャマ筆頭に、常に温かい肯定の姿勢でメンバーの話を聞く姿も含み。
 
「曲を届けたい」という言葉が何年経っても四人とも変わらないところが好きだなぁと思います。
 
 
 
 
 
 
 
けど、ぶっこみますが、ばんぷ、変わったって言われてたよね。今もかな。
 
 
実際変わったと思うことがあります。ばんぷを取り囲む諸々を含めて、言いたいことは沢山あります。
 大阪セトリ、ちょっとびっくりしました。
我儘でごめんね、ちょっぴり不満もある。満ち足りない事もあります。好き故。
 
 
 
 
 
 
それでも
誠実にマイクに向かう、ずっと変わらないその姿勢、誠実に唄い続けてくれる藤くんだけは例え何があろうと信じられる。
(勿論、音楽に真摯なメンバー全員が大好きです。でもほら、誕生日やから!一リスナーだとしてもチャマの藤くん愛に負けてらんないから!)
 
 
藤くんの言葉だけは、例えどんな極限でも、そのまま丸ごと信じられる気がしますとか言っちゃうよ。誕生日だからいいでしょ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
思えばまだ2年も経ってないMステ初出演、昨年はSONGS、そしてまさかBUMPが紅白に出る日が来るとは思わなかった(笑)
藤くん緊張してたよね。こっちも正座で見ました。
 
 
昔じゃ考えられない程の仕事をして(笑)
BFLYリリース露出頑張ってきた結果、BUMPの魅力に気付いたファンがまた沢山増えました。
 
何かね、チャマがついったー始めてから、上手く言えないけど、当たり前かもしれないけど、距離感が変わったと思いました。多分ここ数年の色々全て関係してると思うけど。
 
(それでもチャマがフォロー0を貫いてるのはなんだか嬉しい)(ガラパゴスバンドでいてね)
 
 
それからね、ニコルのぬいぐるみがほんと嬉しかった。
でも、ついったで見掛けた山積みのニコルの写真が切なすぎて、寂しくて。
 
そんでも、やっぱり藤くんの書くニコルが一番かわいいね。早く欲しいです。そして、藤くんに抱っこされたニコルが世界で一番嬉しそうだと思ってます。
 
 
 

f:id:rb2015:20160411223416j:plain

 ツアーTニコル超かわいい…
 
 
 
 
 
 
ちょっとへんな話すると、あんまり大きく舵を切ったばんぷに驚くあまり、ついていきたいと思う足が、少しだけ止まった事もありました。
 
 
 
 
 
ベスト盤を出したり、
ray、ButterflyとEDM系が2作連続でリード曲になったりは、
やっぱり大きすぎる変化で。
 
 
でも、初音ミクとのrayが本当に最初から大好きでした。
ハイタッチの瞬間がとてもとても、とても好きで。
 
 
 
「より多くの人に曲を伝えたい」が為に、良い意味で手段を選ばなくなったのかなぁと思ったりして。
その結果離れるファンが居ようときっと貫くんだなぁ、そういう道を選んで進んでいくんだなぁと思いました。そして、あえて留まらない選択をしたばんぷのお兄さん方は本当にかっこよく見えた。
 
 
 
お揃いのナポレオンジャケットがよく似合い、いつの間にかやけに洗練された男性になっていた四人と
まるで大団円を飾るような
「生きるのは最高だ」
というフレーズに、涙が止まらなかったです。
 
 
 
もうきっと藤くんは、乗車権や、バトルクライのような曲は書かないかもしれない。
 
その代わりこれからは、宝石になった日のような曲が聴ける。
 
 
ならきっと、それは変化ではなく進化と呼ぶべきで。
 
 
 
 
 

f:id:rb2015:20160411223427j:plain

 (きっと実際、四人自体はそんな変わってないと信じておりまするよ)
 (ヒロ足長い)
 (ちゃまお尻かわいい)
 
 
 
 
 
 
 
 
「君が見たものから生まれてゆく」
 
 
藤くんが見つめてきたもの、この先見つめるもの、どんな形になろうと全部見届けたいと思わされるほど貴方に救われてきました。
 
BUMP OF CHICKENがどこに向かおうと、ついていくよと。
 
ここまでついてきたんだよって、価値など無いかも知れないけど知って欲しいよと。
 
 
 
 
 

f:id:rb2015:20160411205856j:plain

 
 
 
 
 
 
 
受験生の一年間、精一杯ばんぷと走り抜きたいと思ってます。
 
 
 
 
受かったらメールを送るのでぽんつかで是非読んでくださいまる
 
 
 
長くなりましたが、藤くん改めてお誕生日おめでとう。
 
どうか、体を大事に。
どうか、どうか、元気でいてください。
 
 
 
 
 
 
以上、
rayのミニワイパー藤くんアンド
 
愛してるなんて言葉じゃ
何回言っても足りねぇよ
 (byぽんつか)
 
の藤くん大好き人間からでした~!
 

f:id:rb2015:20160411223354j:plain

 
 

"真ん中のはしっこ"

上映開始直後に滑り込んだ座席で、黙祷をしました。

携帯の電源を落とす間際、動画が投稿されたという通知を見ました。







帰りの電車の中で洋次郎のコメントを読み、この5年間の間欠かさず3.11に投稿されてきた楽曲を少し振り返り。




今、家でパンフレットを読み終えて。







「脱退を希望」
その言葉に思考が停止し、一瞬息が止まったあの日をふと思い出しています。



「あんなに愛し合ってた四人なのに」
3人の言葉が届かなかった、と映画中語られていた当時の智史を想って。 あの幕張メッセに来ていたという智史を想って。
サポートドラムオーディションのシーンで、本編中唯一聞けた智史の声に、むせび泣きました。



3人の嘘のない言葉が、逆に重く、重くのしかかった。

それでもね、羽田さんが智史のドラムについて語ったこと。 デビュー前、まだ皆下手くそで、でもドラムの子良いねと言われていたということ。




きっと、愛だよね。
愛を持って、やってたのは、見てて分かったんだよ。

羽田さんが、相当作り込んでるねって、相当練習してるよ彼って言ったの聞いた瞬間決壊したんだから……。




あんなに、楽しそうで嬉しそうな顔しながらドラム叩くひとなんて、居ないんだから。

代わりなんていない。埋まらない。
そんでも止まらない。




ねぇ智史、いま、どうしてるの。










ツアー初日さ、RO69でツインドラムの文字を目にした時、衝撃より先に何か安心したの。


智史が抜けて森くんが入って、四人です、はあまりに哀しかったから。

言い方おかしいけど、それで埋めれるような穴じゃないはずだよね、って。

そっか、五人かぁ、と。






あっという間の110分。

観終わった時、あぁ、生まれてきたんだねって、凄く腑に落ちたんです。

智史の活動休止、海外ツアー、初のヨーロッパ、胎盤ツアー。

あの激動の3ヶ月を経て、「はじまりはじまり」と銘打たれたワンマンはそういうことだったんだね、って納得できた。


10周年の〆、いろいろを乗り越えて、もう一度生まれ直してきたような新しいRADWIMPS

でね、嬉しかったのは、それが何も悲しくなかったこと。 止まって欲しいようで、置いてかないで欲しいようで、前向いてて欲しかったんだから、ほんと勝手です。
勝手だけど、RADはちゃんと教えてくれたし、見せてくれた。

その期間、RADのすべてを繋いでいたのが「HESONOO」だったんだねって。

それを見せてくれたことに、意味があるなぁって。


そして
つながりを断ち切って、人は生まれてくるんだよ


貴方方は、次に向かうんだね。

落し物もきっと、思い出す人達だと信じてる。


ならこわくない。



ナベさんの言う通り、自分の意志と尺度を頼りに、ついてきたから。
選び取ってね、貴方方と向き合うことにしたんだよ。

空洞が埋まってくのは、最高に気分がいいからさ。


わたし、あなたが40なってもおしゃかしゃまが聴きたいからさ。笑





✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄






こっからは胎盤の映像を見て抑えきれなかった諸々を。


- ゲス乙女。

ロマンスがありあまるの初っ端軽く音外した洋次郎さん


- スピッツ

草野さんの「叫べ」鳥肌立った。 袖で?!?!ってなってるメンバーが愛おしい。 ようじろーのチェリーはずるいね


- ONE OK ROCK

ちょっと私号泣だったのここ……期末真っ只中で……申し込みすら諦めてて……したらデュエットでバイ・マイ・サイ歌ったってゆーから悔しくて泣けちゃった11月のあの週思い出して……

対ワンオクはやっぱり、生で観たかったなぁ。゚(゚´pωq。`)゚。 智史が居たらどんなに、って思っちゃったけど許して欲しい。

朝倉監督も智史の話がタブーな雰囲気はなかったって言ってたから許して欲しい……。各メンバー間和気あいあいしててほんっと素敵だったです……


- Mr.Children

急遽話が出て、問題いっぱい抱えながらも、ワクワクが抑えきれない洋次郎まで見せてもらっちゃったら、そりゃ。

良かったねぇええ!ってなるよそりゃ! ちょう嬉しそうだもん!!

またちゃんと横アリ以上の場所とスケジュール抑えて、やれたらいいね!zeppクラスは頼むからもうやめてくれ!








という訳で。
私が一体これを誰に公開しようとしてるのか全く定かではありませんが、あんまり抑えきれなくて避難場所(はてなブログ)に手を出してしまいました。深く反省しています。

読んでくれた貴方に、心からのありがとう。


私はあと、2回は絶対観にゆきます。



映画に関わった全ての方に、ありがとう。

RAD、私達に見せてくれて、ありがとう。